スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
手作り食の作り方
むっちゃんのママから、手作り食の作り方教えて下さいとの事でしたので以前も載せましたが具体的にお知らせします。ぷうたんのママももしよかったら読んでみてくださーい。
IMGP1226て

みるくは体重8㌔ くるみは9㌔なので計算に元瑞たグラムを目安にしています。
一週間分を2匹分にしてまとめて作ります。

玄米は878グラム。鍋でおかゆのように水を沢山入れて柔らかく炊きます。

あずきは煮えにくいので小さな鍋に少しだけ水を入れて沸騰させます。
119グラムです。

その間にひじきとわかめを水で戻して置きます。
IMGP1227て


わかめは30グラム  ひじきは30グラムですが一袋で25グラムですが少し少ないですけど一袋しか入れてません。
IMGP1228て

あずきの沸騰した煮汁を捨てて大きい鍋に移して7センチくらい水をはります。
フタをして沸騰させます。
その間に野菜を細かく切ります。
IMGP1229て

写し忘れましたが、大根も入れます。大根238グラム かぼちゃ300グラム
にんじん150グラム ジャガイモ2個 さつまいも1本です。
じゃがいも、さつまいも、にんじんは半端にしても面倒なので一本づつ使っています。
IMGP1230て

きのこも1パックづつ入れてます。他に乾燥しいたけ3枚くらいと戻し汁も入れます。
IMGP1231て

白菜は4分の1。きゃべつは170グラム 小松菜は一袋使います。小松菜は皮膚病予防に最適です。
IMGP1232て

こんにゃく 300グラム 戻したひじき。戻したわかめはよーく水洗いしないと塩分が残っているので気をつけましょう。犬は腸が短いので消化しずらいのでみじん切りにして、栄養の吸収をよくしてあげないとなりません。いも類かぼちゃは粗みじんでも溶けるので大丈夫ですが、にんじん ひじきは細かくする必要があります。

IMGP1233て

すりごま47グラム きなこ60グラムを混ぜます。
IMGP1234て

炊き上がった玄米と混ぜ合わせて完成です。
ほんとうは水で塩分を抜いた煮干50グラム入れるのですが、夜ご飯の後のおやつであげているのであえて手作り食にはいれてません。でも煮干はボケ防止にもなるらしく毎日あげたほうが良いとのことです。

これになっとう、しょうが2グラム、トマトは毎食混ぜて、トッピングにお肉や鮭など混ぜてあげるとよいそうです。ささみなら一本とか鮭なら切り身の半分くらいです。

うちは2ブヒですが、一匹なら2週間分の材料です。きっちり計って食材無駄にするより何かが少し多くなったり少なくなったりしても、ちょっとはアバウトでやっていいと思います。
何かの参考になればと思います。

ランキングに参加中。下の文字をクリックしてください。

フレブル広場にゴーゴー!!!
スポンサーサイト
【 2007/12/08 01:41 】

未分類 | コメント(9) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。